自己紹介

西住之江整体院 院長 白井天道

出身地

大阪市住之江区

趣味

子供と遊ぶ・整体の技術セミナーに参加する・友達や先輩とお酒飲む

血液型

AB型

資格

鍼師・灸師・整体師・スポーツトレーナー

好きな言葉

恩と感謝

恩を知り、恩に報いようと生きるとき、人間は、自分自身を豊かに高めていくことができる。

挨拶

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

西住之江整体院 院長の白井天道と申します。

子供(男の子3人、6才・4才・2才)の父でもあります。

1986年6月に父である白井雄彦が大阪市住之江区にて、西住之江接骨院を開設。

2004年~2007年の3年間、鍼灸の専門学校に行きながら、鍼灸整骨院で修行をさせていただき、猛勉強の末に国家資格に合格することができました。

その後は父の後を継ぎ、2代目として、坐骨神経痛や足のしびれでお悩みの方を専門に施術させていただいております。

「どこにいっても改善されない坐骨神経痛の方」「病院での処置では改善しない坐骨神経痛の方」に喜んでいただいております。

近年、治療院の数が増え患者様もどこに行けよいのか分からなくなっているのが現状です。

父の代から31年の臨床経験と、親子2人で約3000万円以上を整体技術の勉強に費やしてきました。

私も父も実はヘルニアになった経験があり、坐骨神経痛の痛みで辛いのは本当に分かります。

その思いもあり、現在では坐骨神経痛・足のしびれ専門の整体院として日々施術をさせていただいております。

おかげさまで患者様は全国から来られるようになりました。

まだまだ未熟物の私ですが、これからも一人でも多くの坐骨神経痛・足のしびれで悩む方を救えるように頑張ります。