10,000歩近く歩けるようになりました

お客様写真
アンケート用紙

脊柱管狭窄症/分離すべり症

25年ほど前から腰痛があり、脊柱管狭窄症と分離すべり症と診断され、いつも左下肢の重だるい痛みが続いていました。

こちらに来院して3回目頃から左下肢の重だるさが楽になり、歩行距離も10分から連続して20分痛み無く出来るようになりました。

7回目頃より10,000歩近く歩けるようになりました。

この間、こちらで指導してもらった体操も並行して行いました。

家事と仕事を両立できると毎日が楽しくなります。

堺市 毛穴恵子さん 65歳 看護師

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

薬もブロック注射もけん引もダメだった痛みシビレが良くなった
何週間も続く腰から太ももの痛みシビレが改善できた
ブロック注射で痛みシビレが起こり手術を宣告されたが・・・
  • このエントリーをはてなブックマークに追加