ブロック注射で痛みシビレが起こり手術を宣告されたが・・・

アンケート用紙

脊柱管狭窄症

左足の付け根の痛みで少しの間でも立っているのが辛くなり、病院で検査して脊柱管狭窄症と診断されブロック注射を打ったとたんに

左足先のシビレと左脚の激痛が起こり、結果的に7回のブロック注射でも全く改善できず、他の病院では手術を宣告されました。

こちらに来院する前に、整形外科で他の療法で良くなっていましたが月1回しか受けられず、もっと早く良くなりたかったのでこちらに来院しました。

最初は、えっこんなんでだいじょうぶ?費用も高くつくしと思っていましたが、藁にもすがる思いで何度か通ううちに、症状がだんだん和らいでいき足先のシビレは残るものの、足の付け根や腰の違和感はかなり改善されています。

 

大阪市阿倍野区 吉村さん 71歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

すべり症ですが3時間のハイキングに行けるようになりました お客様写真
ゴルフを十分楽しめるようになった お客様写真
注射やリハビリ10年通ってもダメだったヘルニアの痛みが改善 お客様写真