連続して30分歩けるようになりました

お客様写真

整形外科での診断名:脊柱管狭窄症

右太ももからふくらはぎにかけて痛みが続き、病院でMRIの検査結果、脊柱管狭窄症による坐骨神経痛と診断され、3件病院に通いましたが変化せず坐骨神経痛専門の西住之江整体院を知り妻と健闘した結果、西住之江整体院で治療を受けることにしました。

最初は10分程の施術で「これで本当によくなるのかな」と半信半疑でしたが、1週間に2度を1ヶ月ほど通ったら歩くのが楽になり、3か月程で連続して30分歩行できるようになりました。

現在、多少しびれは残っていますが、教えていただいた体操と正しい姿勢を続けて、ウオーキングやハイキング等をまた始めたいと思っております。

同じように脊柱管狭窄症で悩んでいる方は、ぜひ先生を信頼して治療を続けてください。

大阪市東淀川区 太田清美さん 79歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

すべり症ですが3時間のハイキングに行けるようになりました お客様写真
ゴルフを十分楽しめるようになった お客様写真
注射やリハビリ10年通ってもダメだったヘルニアの痛みが改善 お客様写真