左右の太ももの前側がシビレる 59歳女性の施術記録(椎間板ヘルニア)

59歳女性ヘルニア

発症

1年6ヶ月前から

症状

常に左右の太ももの前側がシビレている

慢性腰痛

痛みのある場所

心当たりある原因

更年期障害で全体的にぼーっとする。子宮脱のためリングをつけている。

病院での診断

腰椎椎間板ヘルニア

当院の対応

検査結果:腰椎5番の右回旋

施術:腰椎5番の右回旋の矯正、骨盤矯正、頸椎矯正、胃下垂調整

施術

1回目:足に血が通った感じがする

2回目:太ももの前のシビレが5割軽減

5回目:腰の重ダルさが出なくなった

7回目:シビレが改善

 

施術期間:2ヶ月

予防:メンテナンスで月1回来院

考察

太ももの前側の痺れであれば腰椎3番を疑うところだが、左右共に症状が出ていることを考えると、腰椎5番のねじれでヘルニアが馬尾神経を圧迫している可能性が高い。

しかも腰痛とお尻の痛みやだるさがあり、検査で触診しても腰椎5番にねじれがあったので間違いないと判断。

この記事を書いた人

椎間板ヘルニアについて詳しくはこちら

椎間板ヘルニア

この記事に関する関連記事