歩いて1~2分で左のスネが痛い 57歳の施術記録(椎間板ヘルニア)

57歳女性ヘルニア

発症

2ヶ月前から

症状

歩くと1~2分で左足のスネ~足首に痛みと痺れが出る。

立っていても辛くて、左腰の違和感と右膝~足首までの違和感もある。

整形外科で処方されたリリカを飲んでいる。

痛みのある場所

心当たりある原因

なし

病院での診断

椎間板ヘルニア(腰椎3・4・5)

当院の対応

検査結果:腰椎5番の右回旋

施術:腰椎5番の右回旋の矯正、骨盤矯正、頸椎矯正

施術

1回目:大きな変化はなし

5回目:腰が少し反るようになった

10回目:10分程度歩けるようになる

20回目:30分程度歩けるようになる

25回目:歩くのと立つのも大丈夫

 

施術期間:6ヶ月

予防:メンテナンスで月1回来院

考察

MRIを見させていただくと、椎間板が3か所潰れていてL5のヘルニアもかなり大きく、手術が必要と言われていた。

当院で検査をすると、腰椎5番の右回旋が左足のスネ~足首の痛みの原因だと分かった。

また、右足の膝~足首の違和感は腰椎3番の左回旋が原因だった。

昔から右膝は常に違和感があったらしく、リハビリや整骨院でのマッサージも効果がなかったと言う。

膝が原因ではなく、腰が原因だったので無理もない。

この方は体重もかなりあるので余計に腰に負担はかかるが、家での姿勢習慣も悪かったので注意してもらった。

病院では椎間板ヘルニアと言われているが、脊柱管の狭窄もあるので脊柱管狭窄症と言われてもおかしくない。

年齢も50才を超えていることから改善には少し時間がかかったが、すごく喜んでいただけて良かった症例です。