左足の人差し指だけがシビレる 35歳男性の施術記録(原因不明の坐骨神経痛・足のシビレ)

35歳男左足人差し指

発症

4年前から

症状

常に左足の人差し指にシビレ感がある。それ以外の自覚症状はない。

痛みのある場所

病院での診断

レントゲンで骨には異常なし

当院の対応

検査結果:腰椎4番の右回旋

施術:腰椎4番の右回旋の矯正、骨盤矯正、頸椎矯正、腎臓調整

施術

1回目:検査での腰の動きが軽くなる

2回目:シビレが少し軽くなった気がする

5回目:シビレが5割改善

9回目:シビレをほとんど感じなくなってきた

13回目:シビレが改善

 

施術期間:2ヶ月

予防:メンテナンスで月1回来院

考察

自覚症状は左足の人差し指の痺れだったが、検査で体の動きを調べると全身の関節の可動域が狭く、

筋肉も硬直している。

腰の動きも硬く、自覚症状はないだけで身体は確実に悪くなっていると感じた。

特にお腹がカチカチになり、腎臓がかなり疲労していることがお腹を触って分かった。

このままの状態が続けば、将来、内臓の病気になるに違いない。

原因は、コンビニで働いていて一日2食はコンビニのご飯を食べていることだった。

おそらく日頃から栄養に関してまったく気遣いをしていないと思う。

施術は白井療法で腰椎のねじれを戻して足のシビレは改善できたが、同時に腹部を緩める腎臓の調整と、本人にはコンビニ食を1日1食にして、マルチビタミンのサプリメントを摂るように指導した。

その結果、腹部の硬さもかなり改善された。

この記事を書いた人