体を前に曲げると辛い 47歳男性の施術記録(原因不明の坐骨神経痛・足のシビレ)

47歳体を前

発症

2週間前から

症状

2週間前に交通事故で首をむちうちしてから、右の腰から太ももの裏にかけて痛みがある。

痛みのある場所

病院での診断

レントゲンで骨には異常なし

当院の対応

検査結果:腰椎5番の左回旋

施術:腰椎5番の左回旋の矯正、骨盤矯正、頸椎矯正

施術

1回目:施術後は痛みが軽くなる

2回目:痛みが半減している

5回目:やや腰に違和感を感じる程度

8回目:症状がすべて改善

 

施術期間:2ヶ月

予防:また何かあったら連絡しますとのこと

考察

交通事故やケガから坐骨神経痛が起きることは珍しくない。

今回は、交通事故からくる体への衝撃で腰椎がねじれてしまったと考える。

腰椎5番のねじれを白井療法で施術すると初回から大幅に痛みが改善できた。

あとは、再発しないように間隔を空けながら通院していただき改善した。

この記事を書いた人