歩くと左の腰から足にかけて電気が走る 37歳女性の施術記録(原因不明の坐骨神経痛・足のシビレ)

37歳女性原因不明電気

発症

2週間前から

症状

12年前に椎間板ヘルニアを発症。

2週間前に体育座りで同じ姿勢をして、掃除機やお風呂掃除で中腰姿勢をしてから、左の腰に痛み出し、歩いていると左足に電気が走るようなシビレが出るようになった。

 

痛みのある場所

病院での診断

レントゲンで骨には異常なし

当院の対応

検査結果:腰椎4番の右回旋

施術:腰椎4番の右回旋の矯正、骨盤矯正、頸椎矯正

施術

1回目:体を動かしての左腰の痛みが軽くなる

5回目:左足の痺れが軽くなり、歩くときの恐怖感も少なくなった

10回目:ほとんど大丈夫だが、お風呂掃除をする姿勢で腰に違和感がある

13回目:症状が出なくなる

考察

病院ではレントゲン検査で特に異常なしと言われたそうだが、症状の出方や痛めた動作などでヘルニアによる症状が強い。

腰椎4番が右にねじれていることが原因で左に神経痛が現れていた。

ヨガも習っていたようだが、身体が柔らかくでも腰椎がねじれればヘルニアの症状は現れます。

日頃から、体をねじった姿勢を長時間しないようにすることが大切です。

この記事を書いた人

原因不明の坐骨神経痛・足のシビレについて詳しくはこちら

原因不明の坐骨神経痛・足のシビレ

この記事に関する関連記事