朝起きたときや腰を反ると痛い 19歳男性の施術記録(原因不明の坐骨神経痛・足のシビレ)

原因不明19歳男

発症

3ヶ月前から

症状

仕事で中腰の姿勢が多く、3ヶ月前から左の腰から太ももの裏にかけての痛み引きつりがある。

痛みのある場所

病院での診断

レントゲンで骨には異常なし(椎間板ヘルニアの疑い)

当院の対応

検査結果:腰椎4番の左回旋

施術:腰椎4番の左回旋の矯正、骨盤矯正、頸椎矯正

施術

1回目:施術後は痛みが軽くなる

2回目:全体的に楽だが朝は痛い

5回目:朝の痛みも改善される

8回目:腰を反っても痛みなく仕事をしても大丈夫

 

施術期間:1ヶ月

予防:メンテナンスで月1回来院

考察

中腰姿勢で腰を悪くすることは多い。

そんな時には腰の筋肉が硬いのが原因と一般的には考えて、整骨院で電気やマッサージを受ける。

その時は楽だがすぐ痛くなる。

こんなケースは非常に多く、この方もそうだった。

白井療法により腰椎のねじれを戻すことで原因から改善することができた症例です。

この記事を書いた人

原因不明の坐骨神経痛・足のシビレについて詳しくはこちら

原因不明の坐骨神経痛・足のシビレ

この記事に関する関連記事