座っている以外はすべて辛い 26歳女性の施術記録(椎間板ヘルニア)

26歳女座っている以外

発症

1年前から

症状

仕事を始めて、ヒールを履いて、立ちしゃがみをすることが多く左の腰からふくらはぎにかけて痛みが出るようになった。

特に、2週間前から夜も眠れないほどの痛みで仕事は休んでいる。

痛みのある場所

病院での診断

椎間板ヘルニア(腰椎4・5間)

当院の対応

検査結果:腰椎5番の右回旋

施術:腰椎5番の右回旋の矯正、骨盤矯正、頸椎矯正

施術

1回目:施術後は痛みが軽くなる

5回目:夜眠れる時間が増えた、仕事に復帰

10回目:全体的にかなり緩和されているが立っていると辛い

15回目:立っていられる時間が伸びた

20回目:お尻や足の痛みはないが、腰が少し痛い

25回目:すべて改善。仕事上腰に負担がかかるのでメンテナンスを希望

 

施術期間:5ヶ月

予防:メンテナンスで月1回来院

考察

1年前からの症状で慢性化していたのと、持病である甲状腺の病気が少し悪くなり、薬を飲んでいたこともあり自律神経のバランスが崩れて改善に少し時間がかかったが、仕事をしながらもしっかり改善できた症例。

ヒールを履くことが多いと反り腰になり腰に負担がかかる。

この姿勢がクセになると慢性腰痛になりヘルニアやすべり症になる可能性が高く、妊娠中、産後に腰痛が出やすいのも特徴である。

この記事を書いた人